×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

g おいらと自転車
   
*おいらは超初心者&ドシロウトでーす

普段ずっとそこらへんで乗ってたのは前後子供乗せつきリアルママチャリ。
当時ほぼ5万円で購入。
2代目リアルママチャリです。

先代(1代目)の子供乗せつきリアルママチャリ(値切って38000円)は、
横断歩道をちゃんと青信号で渡っている時、信号無視の「直進車」につっこまれて、

購入後2年で
オシャカになった。

私の生足も車に直撃されたけれど、モゲずに済んでよかったよ☆

私は結婚で遠隔地にやってくるまで
ずっと馬に乗っていてはそれ系のスポーツ大好き。車も大好き。峠を走りに行ったりもしてた。
(高速などでの最高速度より、峠攻めの方が好き)

でも山あり谷あり海ありの街出身なので、自転車は無縁の生活だった。
自転車に乗ってるのは小学生だけ
登りと下りが超きびすぃので、子供でもせいぜい1ブロック程度しか乗らない・乗れない。
地域の公立の中学・高校も自転車通学禁止、なので、自転車はだーれも使わない乗り物だったりした。
私も小学2年生のころ、白いシンデレラなんとかっていう子供自転車を1台買ってもらって、
小学5年のころにはもう卒業。
以降自転車なんて触ることなく時間が過ぎて・・・・。

今住んでる東京の下町(エドサイ・アラサイ近辺です)は、平地。
みんなが自転車で暮らしている。
幼稚園児から高齢者まで。
幼児前後乗せ、かつ、プラス1の赤ん坊を背負って自転車乗ってる女性なんて特に珍しくもない。
反対に原チャリ率は異常に低いデス・・・。

初めてこの町に来た時、駅前やスーパー前の自転車ズラリの光景に
「ここはふた昔まえの中国か!!」とあきれてしまったよな感じだ。
この町では人間と自転車はワンセットのようで・・・おそらく配偶者より太いつながりが発生しちまってるんじゃないだろうか?


自転車は子供のオモチャ、な価値観で育っていたため
「どうして私がこの年になって自転車なんか乗らないといけないのよ!」という謎のプライドにより、
下町暮らしも自転車なしで2年ねばった。
「えっ!? 自転車持ってないの!?」と言われつつ・・・。

子供がベビーカーに乗らない年齢になったころ・・・かといってよちよち歩きで長距離歩けるはずもなく・・・
ついに観念して自転車を買った。
それが1代目リアルママチャリだった。
ガキ乗せチャリに3万円以上出すなんざ、かなり不本意(笑)だったけれろ・・・。
自転車って1万円ぐらいで買えると思ってた・・・。
一部の特殊車両のみ、2万円を超えると思っていた(笑)
でも3万円以上出さなきゃ買えないにょねー(>_<)
自転車って高いシロモノだったんですねぇ・・・。ぶったまげました・・・。

自転車への愛もなく、ただの移動手段として手荒に扱って・・・2代目にうつってもそれは変わらず・・・

地元の人気幼稚園に子供を入れるためのお並び(これがまたアホらしい長い話になるので省く)
サブママチャリを8800円だか9800円でスーパー前で購入♪ 
我が家の自転車は二台になった。

そのまま3年ぐらいかな?が過ぎたころ・・・2009年になり、ダンナが突然自転車が欲しいと言い出した。
うん、なんでも好きなの買えばいいよ??
自転車のカタログ本見せられても、私はよーわからんし(笑)
自分で稼いだお金なんだから、20万でも30万でも50万でも一番欲しいの買えば?・・・とプッシュ。
そしてクロスバイクが我が家にやってきた。
はぁ? 24段変速!?!?
色鉛筆ちゃうねんから24もいらんやろ??? え?いるの??? 私にはようわからん ザ・ワールド! by ディオ
なぜかダンナの仲良しな友達もクロスバイクを買っていた・・・。
そして今に至る・・・。

g