×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

v 江戸サイ~千葉・里見公園(1)   2010年4月18日日曜日


日曜日、キコキコ行こうとワトスコフが私の自転車の空気入れていたら・・・
またやった!
デリケートゾーンの金属折れた~(>_<)

大きな空気入れ(メーターついてるスポーツ車用)使ってて、外す時にぐいっとやっちゃうそう。

こんどは前輪~。
これで、純正チューブのアレが前後とも折れました~。
前回、一回目に後輪やっちゃった時は買って2週間ほど(笑)

f←1回目の後輪の時。金色の先が折れた☆
高級自転車でないから細部が激ショボなのか、
もともと超デリケートな部品なのか、真相はわかりゃしませんが、
よく折れるなぁ~。


前はどこをどう直すかわかんなかったので、自転車屋さんに持って行ったけれど、
その時「チューブごと交換するしかねぇ~」と聞いてたので、
今回は自力でやってみることにした☆

人生で初めてのチューブ交換でぇす☆
パンクじゃないのにねぇ・・・。
まだ自転車買って4カ月チョイなのにねぇ~
前後交換かぁ~。

お外でパンクして、チューブ交換が初体験でアタフタするより、
室内で予行演習つぅのも悪くないか・・・。

と、ゆーわけで☆ 開始~☆
完全お外想定(笑)ってことで、すべて携帯してるものでやってみまちた。

前輪外して~
v
サドルバッグに入れてたタイヤレバーを初めて開封~。

v
タイヤレバー差し込むのって、結構チカラいるにゃ~。
しかし、路上でヘコたれてらんないもんねっ。

私、お箸より重たいもの持ったことなんて・・・
体重30キロ超えの大犬を抱っこして2キロ歩いて帰ったり・・・
コンクリブロック持ち上げたり・・・・
・・・か弱くねぇか・・・
でも腕力と指力は違うぉね~。
指力はたいしたことねぇや・・・。

んでも、自力でぐいぐい。


タイヤを開けてチューブを取りだした。
v

v
森次さんのホイール~

v
サドルバッグに入れてたチューブをこれまた初めて開けてみた~。

v
新旧チューブ並べ☆

チューブを差し入れてタイヤかぶせて、
次は空気入れるんだけど・・・
空気いれも、携帯してる、ちっこい65g空気入れを。
v
これ、ほんとに小さいし、シュコシュコしてみたことあるけれど、
「ほんまにこんなんで空気入るの!?」みたいな感じで・・・。
一体何シュコしなあかんの!?・・・ま、お守り代わりってことで☆」
なーんて思ってたんだけど、
ばっちり空気入ってびっくりぃ~~☆

この件で、何分ロスったかな?30分は絶対経ってない。
15分かかったかな?
「初めてにしちゃ、私にしちゃ、早い作業なんじゃないでしょか?」と
自画自賛モードに突入する単純な性格ヽ(´Д`;)ノ

しかし、自分でチューブ交換した自転車、オソロしぃ~~(>_<)
とびびりながら外に出たけれど、
おかしいこともなく、ちゃんと走れたので、一連の作業も成功してた模様☆


はてさて。
江戸サイの右岸の下流の方に上がりました。
ポニー乗れる所を過ぎると・・・

あっ!
v
今日は「日本警察犬協会」の競技会だったわー!
v
第64回日本チャンピオン決定審査会

忘れてた~。
v
かっこいいなぁ~☆
今日は見学は諦める。。。

江戸サイ右岸をキコキコして、名前忘れちゃった橋を渡って左岸・千葉県へ~☆

先週から、千葉側にハマっております☆
景色がイイ!

今日は先週看板を見た、里見公園とやらに行く予定☆
おうちに帰ってから検索したんだけど、
里見公園って
室町時代に里見氏が北条氏と戦った古戦場跡
江戸川に面した海抜20m余の台地上にあり、噴水や花壇を配した西洋庭園があるほか、桜の名所としても市民に親しまれています。
園内西側の丘陵上からは江戸川の流れを眼下に、天気に恵まれれば遠く富士山なども眺望できます。
公園の一角には、明戸古墳や昭和44年に東京の小岩から移設した北原白秋の旧宅「紫烟草舎(しえんそうしゃ)」、
などがあります。
園内には桜のほかにバラ園、藤棚、梅林、モミジ林があり四季折々の植物が楽しめます。」

だって~
うむ。古戦場でございますか・・・。
屍累々だったかと思うと、怖いです。。。


道中にあったコレ↓↓自転車の形だぁ~(*'ω'*)
v

階段状になっていて、
川のキワまで降りられる~ヾ(゜▽゜*)ノ
v
ざぶんっと結構波来るね~☆

おっ あれは・・・
v v
スカイツリー (*゚▽゚)
特に興味はないけど、ハヤリものだからとりあえず押さえておこうな人、手をあげてー!
私だよっ(つД`)

この棒は・・・
v
昭和初期?の、物干しざお降ろしみたい(*゚▽゚)
v
Y字の間につりざお乗せて、楽して釣りするやつなのかな??

v
↑左側に見えるのが双子建物。
同じ岸から見てマース☆

ちょいと里見公園を通り過ぎて・・・
前回すごく気に入った、クネクネ道へ☆
あれ?
クネクネ道の写真撮れてないや~。
v
▲これは先週の写真
「この辺」のところに小さい川だか用水路だかがあるの。
今日はその傍まで行ってみたい☆


v

丁度、2羽のカモ風味の鳥さんも飛んできた~☆
v
▲この石を人工的に敷き詰めて、金網を配したところだと安全に降りられるよね(=^ω^=)

チョイ足元がぐらつくので慎重に進んで行ってたら・・・
vv
んん?
v
ぬおー!!
v
へっ へびー!!

生きとるー! 動いとるー!
v

どうも3匹ほどいたようです・・・
この、石の下はヘビの巣になってるわけ!?

おうちに帰って確認したら、毒のないアオダイショウなようです。

でも、こわいやーんヽ(´Д`;)ノ

やっぱりヘビいるんやねぇ・・・。
草っぱらもあんまし油断して行かれへんね・・・

気を取り直して・・・
v
目印な所まで行ってUターンして、里見公園にゆきまーす。

ほんとはもっと下流側の、車が通る急な坂道の方が、
すぐに駐輪場に行ける場所なんだけど。

今日は距離が稼げないから、
ちょいと狭い坂でも登ってみるかー?なーんてやろうと思ったけれど・・・
v
ところが・・・・
v
坂が急すぎて・・・
1キコもできなーい☆
自転車にまたがってバランス取ることさえできなーい*´∀`)*´∀`)
v
手押ししかないな・・・

と、次に目に飛び込んできたのは・・・
v
階段・・・
仕方ない・・・担ぎましょうぞ・・・

次に登るのは・・・って、まだあんの??
v
これですか・・

さっき登って来たところを振り返ってみよう・・・
v
軽い小径車でよかった・・・・( ;∀;)
でも・・・自転車で行くようなところちゃうやん・・・・

上がったら。
v 
v
看板あった~。
里見公園内は自転車×らしぃので、ハジッコに止めて散策☆

里見公園は入園料だのそういう類のはゼロ円です。

v
▲お店があったょ

vv
▲サビ猫ちゃんがいた~☆
マイペースでかわゆい☆

画像が多くなったので一旦切りまーす☆
よかったら続きも見てね☆

>>NEXT  >>HOME >>ポタリスト